コロナ時代に対応。

オンライン家庭教師 “つなぐ”

“つなぐ”とは?

どこにいても、どんな時でも「学ぶ」ことを諦めない場所。

子供の数が少ない地域、交通の便が悪い地域。
そうした場所には、子供たちの学習を支える「学びの場」が整備されていないことが多くあります。

人がたくさん住んでいる「都会」では、選びきれないほどの学習塾があり、
最先端の技術に手軽に触れられる場があります。

どこに住んでいるかだけで、学びの機会に格差が生まれてしまう。
それは、私はとてもおかしいことだと思います。
どんな場所で育っても、平等に学びの機会は用意されているべきです。
たとえその地域に子供が1人しかいなくても、
たくさん子供がいる場所と変わらぬ環境が整えられていなければなりません。

この新型コロナウィルスの影響で、様々な分野でオンライン環境への変革が進んでいます。
教育も変わる時です。

オンライン家庭教師「つなぐ」では、オンライン機器をお持ちでない方のために、
セットアップ済みのiPadを差し上げています。
申込時にオンラインにアクセスできる環境がなくても、安心して申し込んで頂くためです。

「学びを諦めない」

どんな時でも学べる環境を手に、一緒に未来へ行きましょう。

代表

いしじま らいた

石島 来太

長野県出身、福島大学卒業。

大学卒業後、 大手住宅メーカーへ勤務した後喜多方へ移住。 学び続ける力を育てる塾「学びのベースキャ ンプかけはし」を運営。 得意科目は数学と英語と国語。苦手な科目は美術。

小学校教員免許取得。

好きな食べ物は、かりかりの梅漬とくるみ。

あと、猫が大好き。